能代フィルムコミッションとは

 私たち能代フィルムコミッションは、映画やテレビドラマ、コマーシャルなどのロケーション撮影を誘致し、撮影がスムーズに行われるように支援をしています。
 映画やテレビ等を通じ、能代市並びに周辺地域の魅力を広く全国に情報発信し、さらなる観光振興や地域の活性化を図ることを目的に、平成17年5月に設立しました。
 平成27年、当フィルムコミッションは設立10周年を迎えることができました。会員をはじめ、多くの市民の皆様からご協力を賜りながら着実に実績を積み重ねることができましたことに、心より感謝と御礼を申し上げます。今後も能代フィルムコミッションの発展に努めてまいります。

能代市の紹介

 能代市は秋田県北部、日本海側に面しております。世界自然遺産「白神山地」の玄関口となっており、豊かな自然に囲まれた、人口約5万6千人の市です。一度は乗ってみたいローカル線として人気を集めている「五能線」の起点駅があります。白神ネギ、ミョウガ、山ウドなどの農産物、民謡の秋田音頭の歌詞にもある、歴史の里檜山発祥の「檜山納豆」、名酒揃いの地酒、また伝統工芸品の秋田杉桶樽など、能代には美味しい食べ物や特産品がたくさんあります。
 能代市は中世から、木の都「木都」として繁栄した町です。特に秋田杉を中心とした交易が盛んで、その代表的な建物として、国の登録有形文化財に指定されている「旧料亭金勇」があります。秋田杉がふんだんに使用されており、木のいい香りが漂います。
 二ツ井町仁鮒地区の広大な杉林には、「日本一高い天然秋田杉」があり、樹高58m、直径1.64m、推定樹齢約250年です。約700万本の松が植えられている、日本最大級の規模の「風の松原」は、砂防林として江戸時代から能代の街を守り続けています。
 また、火力発電所の立地や、風力発電、太陽光発電の導入が進んでいます。小惑星探査機はやぶさの地上燃焼実験が行われた「JAXAのロケット実験場」があるなど、エネルギーの街、宇宙の街としても全国的に知られてきています。
 二ツ井地域には、県立自然公園「きみまち阪」があり、東北の地を巡っていた明治天皇がここに立ち寄った際に名付けたと言われています。その際に皇后の便り(恋文)を受け取ったことから、恋文のまちとして町おこしが行われ、デートスポットとしても人気があります。春はさくらとつつじの花、秋には紅葉が美しく、パワースポット「七座山」など自然に溢れており、たくさんの観光客が訪れます。
 能代市は夏祭りが盛んです。7月の港まつり能代の花火を皮切りに、子ども七夕、能代七夕「天空の不夜城」能代役七夕おなごりフェスティバルなどで熱い夏を盛り上げます。中でも、能代七夕「天空の不夜城」は、大迫力の大きさと色鮮やかで美しい模様の灯籠が、見る者を圧倒します。
 嫁見まつり能代カップきみまち二ツ井マラソンなど様々なイベントもあります。

業務内容(誘致、撮影支援)

誘致について
・ホームページによる情報提供
・ロケ地データベースの拡充
・映像制作会社等へのPR活動
・上部団体や関係団体との交流・連携

撮影支援について
・ロケ地の情報提供、問い合わせや相談への対応
・ロケーションの撮影支援
・撮影に関する許認可等の手続きに関する情報提供
・ロケハンや撮影現場への立会い、対応
・宿泊施設、飲食店、お弁当の手配協力
・撮影ボランティアやエキストラ、サポーターの手配協力
・地元住民への情報提供、協力依頼

その他
・撮影ボランティアやエキストラ、サポーターの募集
・会員向けのFC通信の発行
・映画祭、上映会、講演会等のイベントの開催